足のセルフケア

/Tag:足のセルフケア

ヘッドセラピスト試験

昨日は大雨のなか、 サロンでは3人の方のヘッドセラピスト試験を行いました。 いつもながら、終えてからのホッとしたティータイムは和やかです。 エールでは、家族や大切な人とのコミュニケーションにつながる温もりセラピーを少人数でていねいにお伝えています。 セラピーを通して触れることで 「あなたを大切に思っています」という気持ちを伝えることができます。 年老いたご両親に「ご飯作って待ってるから、またお願い」と言われた!とか、 小さなお子さんがママの学びを喜んで応援📣してくれるという方など 皆さんから、感想を聞くのがいつも楽しみなのです♬ フットセラピスト、ヘッド、ハンドセラピスト講座 10月は定員になりましたので、 11月からのご受講受付をする予定です。   スクール生運営のサロン サロンドエールのご予約はコチラ。

6月の講座スケジュールとスクール説明会

****************************** 「フットセラピスト講座」水曜コース ■日程 6月7日、14日、21日(全3回) ※試験日は別日程に設けます。 ■時間 10時〜13時 3時間×3回=計9時間 ■定員    2名(満席です)   「フットセラピスト講座」木曜コース ■日程 6月1日、8日、15日(全3回) ※試験日は別日程に設けます。 ■時間 10時〜13時 3時間×3回=計9時間 ■定員   2名(満席です)   スクール詳細  ⇦ お問合せ・ご予約はこちらから。 ****************************** 「リクエスト講座」日曜コース [...]

スクール案内|

セラピスト誌で紹介、高齢者の転倒防止のカギは!

【老後、寝たきりにならないために】 歩いている時につまずいて、転んだり骨折してそのまま寝たきりになってしまう高齢者は多いという 内閣府の国民生活基礎調査での報告があります。 ふだん元気に自立した生活をしている高齢者の方も 転んだことが原因で動けなくなると、 身の回りのことが急に不便になりますね。 しかし、その心配は高齢の方に限ったことではないですね。 【セラピスト4月号】に フットセラピスト協会の寒河江先生、本山先生のお話が掲載されました。         若い方も足首が硬い、外反母趾、浮き指などの足指のトラブルが増えています。 足裏をうまく使えていないことで膝や下肢に負担をかけて歪む場合も。 例えば、偏った歩き方や立ち方、そして靴が合わないなども要因です。 体の土台である足の何らかのトラブルが むくみや腰痛、骨盤のゆがみなども肩こりなどにも引き起こしていることもあります。 ただ、正しい姿勢だとか歩き方が良いだけではなく、筋肉の柔軟性、しなやかさが大切です。 そのために日頃からのセルフケアもとても大切です。 [...]